遠足は制服着用?

幼稚園の遠足は制服を着用するか

幼稚園には様々な行事があります。入園式に始まってお誕生日会、運動会、遠足、お遊戯会など1か月に1度は行事を入れるように工夫がしてあります。それは園の方針にもよりますが、幼稚園児に季節を感じて欲しい、行事を通して友達との関わり方など様々な事を学んでほしいといったねらいがあります。

幼稚園の行事には必ず園からのおてがみがきます。何時にどこにいくか、持ち物は何か、服装はどうしたらよいかなど細かく書いてあります。遠足の場合は登園する時点で遠足の服装や支度をしてくることが多いですが、ごくまれに遠足と書いてあるのに制服を着用する、と書かれていることがあり、不安になることもあります。

遠足において制服を着用するときは消防署などに見学に行くとき、介護施設などに表敬訪問に行くときです。その他では外部で音楽会に行くときやちょっと改まったところに行くときです。そのあと、みんなでお散歩をし、外でお弁当を食べる、という流れが一般的です。お弁当の後少し遊ぶ時間があったりもします。制服を着用する場合は、園から来るお手紙にはきちんと一日の流れや持ち物といったものが記載されているので記載通りに用意をするようにします。

せっかく買った制服が汚れないかな、という点も心配になりますね。自宅で洗えない素材をつかっていることもあり、ひどい汚れの時はどうしようと思うこともあります。ですが、子どもはどこにでも座り、どこででも遊びます。汚れを気にして遊んでいる子どもは少ないです。ですので幼稚園で出かけた場合は制服が汚れてしまうことがありますが、子どもにとっては自然と親しむこと、友達と関わること、様々なものを見聞きすることはとても大事な活動ですのである程度は仕方ないかな、と思うことも必要です。幼稚園の中では学びきれないことも、外に出てさまざまな事を見聞きすることにより、子どもは成長していきます。そういった目で見ることも大事になってきます。

幼稚園の制服・体操服といったものを着用することが多くあります。体操服は洗濯をすることができますが、制服はなかなかできないことが多く、汚れると大変気になります。ですので汚れたな、と思ったら汚れをポンポンと叩いてみる、薄めた洗剤で拭いてみるなど早めに対処をするようにします。子どもは遊ぶのが仕事の部分もあります。汚れたことを気にしながら遊ぶことがないように親も言葉の使い方など気を配るようにします。